2018.12.22

未分類

「あっこれってPMSだったんだ!?」と私が気づいた時。

「あっこれってPMSだったんだ!?」と私が気づいた時。

PMSって聞いたことありますか?

PMS(月経前症候群)
症状は人それぞれ
知ったら楽になれた!
自分にも相手にも〇をプレゼント

PMS(月経前症候群)

PMS=月経前症候群という言葉を聞いたことがある方もたくさんいらっしゃると思います。私も言葉はもちろん知っていました。

そう!《言葉を》知っていただけです。
それが何なのか?
自分に関係するのか?
あまり深く考えたことはありませんでした。

私は20代の頃は医療機関で働いていました。
医療職でありませんが、トータル8年医療機関に勤めていました。

そして、30代はリラクゼーションサロンで勤務した後、エステサロンを立上げ、現在の女性専用ボディケアサロンを立ち上げました。

そんな職業の私ですらただ、「言葉を知っていた」のです。

今日私はそんなPMSのことを勉強してきました。
浅い表現ですが(笑)
印象に残ったのでまずはアウトプットを(笑)

症状は人それぞれ

よく聞く《症状》としては
〇胸がはる
〇下腹部の鈍い痛み
〇イライラ
・・・などではないでしょうか?

私はお客様と話していて驚かれたこと!
私「私、胸のハリとか全くないんですよねー」
お客様「え!?そんな人いるんですか???」
私「逆に、なんで胸がはるのかわからないんです」
「ね?人それぞれでしょ?」

そんな話をついこの間したくらい、人それぞれなのです。

因みに私の症状は・・・

●イライラ
●少量の不正出血
●物忘れ?
●注意力散漫
●怒りの沸点が下がる
●集中力低下
●光刺激に弱い
●音刺激に弱い
●片頭痛

などです。
※最近はあまりありませんが・・・
しいて言うならば、です。

 

知ったら楽になれた

でも!(でもという言葉は好きではありませんがあえて・笑)

「あっこれもしかしてPMSかも!?」
と思った瞬間心がとても軽くなりました。
女性にとって、月経やホルモンバランスということは生きていく上で切っても切れないものだと思います。

「知っている」ことで楽になれる。
そんな女性を、女性の周りの人を増やしたいと思いました。

 

自分にも相手にも〇をプレゼント

とはいえ・・・
知ってたって症状があれば「しんどいやん!?」
という声が聞こえてきそうですが(笑)

ただ、知っていることで、そうそんな時期だからとその時点の自分を受け入れて自分に〇をあげてください。
小学校の時、先生あのねノートありませんでしたか?笑
先生の花まるって嬉しくなったでしょうか?
大人になると〇をいただくことは正直少ないかもしれません?

なので、自分で自分に〇をつけませんか?

 

そして解決に近づく方法も順番に実践できたらいいなと思っています。

 

話しにくい内容かもしれませが?
女性同士だから気軽に、一緒に考えてみませんか?

これってPMSかも?って。
知るだけで楽になれますよ!きっと。